【創業100周年記念ミシン「Epolku」】高尾599ミュージアムにてワークショップ開催のお知らせ

ジャノメ創業100周年記念ミシン「Epolku(エポルク)」を使ったワークショップを2021年11月13日(土)、14日(日)に高尾山にある高尾599ミュージアムにて開催します。

高尾599ミュージアムは2015年8月11日(山の日)に開館した、高尾山の名を冠したミュージアムです。
観光・学習・交流の3つのコンセプトを併せ持つこの施設は、高尾山の魅力を再発見できる開放的な空間です。
ワークショップでは、ミシンを使って山グッズを作ります。刺しゅうを入れて、世界に一つだけのオリジナルサコッシュを完成させましょう。


『ミシンで山グッズを作ろう 刺しゅう入りサコッシュづくり』

日程:2021年11月13日(土)~ 11月14日(日)

時間:①11:10~12:10
———②13:10~14:10
———③15:10~16:10

会場:高尾599ミュージアム
———京王線高尾山口駅徒歩4分
———〒193-0844 東京都八王子市高尾町2435番地3

申込方法:高尾599ミュージアムのホームページにて受付ます。

定員:各回4名(予約先着制)

対象年齢:5歳以上(中学生以下保護者同伴。同伴者は同時に制作はできません。)

費用:1,000円(税込)当日受付時にお支払いください。※現金のみとなります。

作品サイズ:約縦19cm×横15cm

※ワークショップ開催イメージです。実際の会場とは異なります。

 

※新型コロナウイルス感染症対策について
会場内では、感染予防として、以下のような対策を行います。皆様のご理解とご協力をお願いします。
・会場内は、アクリルパネルを設置し、スタッフのマスク着用、アルコール消毒、換気を行います。
・熱がある方、体調のすぐれない方は、入場をご遠慮ください。受付時に検温をさせていただく事がございます。
・来場される際は、必ずマスクの着用をお願いします。
・入場時、手指のアルコール消毒をお願いします。