刺しゅうフレーム

<カテゴリー>

刺しゅう

<使用した機能>

 

 

 

 

 

 

 

 

<使用したミシン>

ハイパークラフト850

本格的な刺しゅうをカンタンに、スピーディに楽しむことができる「ミシン刺しゅう」。
今回は、ジャノメ創業100周年記念ミシン「ハイパークラフト850」のカタログ掲載作品をご紹介します。

刺しゅうをした布をフレームにいれた「刺しゅうフレーム」をつくりました。

「ファブリックパネル」のように、壁にたくさん飾ると素敵です。

内蔵されている刺しゅう模様のほか、文字刺しゅうも使いました。たくさん並べるだけでデザインが締まります。

刺しゅうは、ミシンであらかじめ使用する糸色の設定がされていますが、お好みの色に変更することが可能です。
今回は、ミシンのデザインに合わせ、モノトーンの色調で揃えました。

・刺しゅう編集画面

      

↓背景を生地の色に合わせてグレーに、糸の色は白にしました。

ミシンの画面上でイメージを確認することもできます。
同じデザインでも糸の色が替わるだけでイメージが変わりますね。

ハイパークラフト850のご紹介ページでは、
他にも刺しゅうを使用した作品例が掲載されています。
ぜひご覧ください。
☆ハイパークラフト850

ギャラリー一覧に戻る