ミシンの種類について教えてください

電動ミシン
動力源を足踏みから電気モーターに切り替えたミシンです。スタート・ストップを手元のボタンで操作するタイプと、フットコントローラーで操作するタイプがあります。縫う速度と貫通力が比例するので、厚地を縫う際は縫い速度を上げて縫う必要があります。ミシンを停止した時の針の停止位置が固定されないので、ストップボタンを押したり、フットコントローラーから足を離したタイミングによって針の停止位置が異なります。
電子ミシン
針の動きが電子回路によって制御されているミシンです。低速で縫っても貫通力が変わらず、スピード調節は無段階でお好みの速さに設定することができます。また、縫い始めは針がゆっくり動き始める機能が付いており、ミシンを停止した時の針の停止位置は上または下で固定されます。
模様縫いの選択はダイヤルで行います。コンピュータミシンに比べると機能が少なくシンプルですが、その分わかりやすく操作が簡単です。
コンピュータミシン
マイクロコンピュータを内蔵していて、針の動きや縫い目のあらさ、糸調子などをコンピュータによって制御しているミシンです。模様選択や設定をボタン操作で行うことができ、機種によっては、自動糸切りやスーパーオート糸通しなど操作性に長けています。また、複雑な模様縫いや文字縫い、刺しゅうができる機種もあります。
FAQ一覧に戻る